2018年05月23日

 Instagramに複数URLを登録する方法


MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!) Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。


昨日、Instagramのプロフィール設定をしていて気づいたことを書きます。

InsagramにリンクさせるURL、1つしか登録できないの?

否。

複数URLをリンクさせることは可能です。

弊店のInstagramのページは個人設定になっていまして、ビジネス設定ではありません。Instagramの記事をFacebookの弊店のページに書き込ませるには、ビジネス設定ではうまくいかなかったのです。弊店のページに書き込まず、店主の個人ページに書き込まれてしまい、仕方なく個人設定にしてあります。

ところがInstagramの個人設定だと住所から地図へリンク付けできず、お客さまにとっては不便かなと思ったのです。そこでプロフィールで設定できるURLを弊店の地図にしようと思ったのですが、それだとこれまでのアメブロへのリンクを外さなければなりません。なんとか2つともリンクすることはできないかなあ、と思い悩んだところ...

その間2秒。



弊店の名刺の裏に印刷してあるQRコード、4つのURLをリンクさせているんですけど、このQRコードをコードリーダで読み込んだとき、まずURLが出てきます。そのURLをInstagramのプロフィールに登録してみたら、と思いついたのです。

まずはQRコードを作成します。

「QRコード作成」で検索をかけると、無料のサイトも出てきます。
店主も無料サイトで作らせていただきました。そのサイトの中にある、複数のURLを1つのQRにまとめられるおまとめQRを使っています。さっそく読み込んでみました。

33174629_1917274918338743_3475604457817899008_n.jpg


こちらの画面が出てくるので、このURLをInstagramのプロフィールのWebsiteに貼り付けることにします。

33147953_1917287205004181_1825666790802325504_n.jpg


URLを長押ししてコピーします。

続いてInstagaramのプロフィールから設定を開けます。

33197463_1917278971671671_2087519638190555136_n.jpg


プロフィールの編集ボタンをクリックすると、次の画面が出てくるので

33197438_1917278965005005_971502369491648512_n.jpg


Websiteに先ほどコピーしたURLを貼り付けます。

Instagramのプロフィールを見ると、無事貼り付けることができています。

33197463_1917278971671671_2087519638190555136_n (1).jpg


こちらをクリックすると...

33174629_1917274918338743_3475604457817899008_n.jpg


このように外部リンクへジャンプする準備ができました。
クリックします。

33132513_1917274905005411_4126350006695231488_n.jpg


このような画面に移り、4つのリンクがあることが示されます。
下にスクロールさせると...

33239216_1917274925005409_3927829596002582528_n.jpg


見事に4つのリンクが出てきました。

結論!

QRコードを使えば、Instagramに複数のURLをリンクすることが可能である。

今回のスグレモノは、URLコードでした。




ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

なぜ店主がベトナムに惹かれるのか




posted by sabaidee at 09:58 | 大阪 ☁ | Comment(0) | スグレモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月29日

 ベトナムとの戦い 外伝之弐


MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!) Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

6年前のベトナム旅行記が終わり、その二年後。店主がベトナムのどこに惹かれるのか、それが分かっていただけそうなので紹介します。

ベトナムとの戦いの定義についてはこちら


外伝之弐 Sông Hàn(ハン川)でSaxを吹いてみた


今回の旅にも持ってきたSax。一回目はハノイのホアンキエム湖で。選曲が洋楽ばかりなので、ベトナム戦争のことを思うと、吹いていいのかなと心配したり、暑さのせいかチューニングが狂っていたり、伴奏にしているiPhoneの音がほとんど聴こえないくらい小さかったり、久々の人前での演奏になるから緊張したりで、散々な演奏だった。

2回目は、ダナンに来てハン川で。人通りも少ないからか、伴奏にしたiPadの音量が十分だったからか、少し慣れたせいもあるのか、1回目よりもはるかに上手く演奏できたと思う。おっちゃんが話しかけてきて、世間話をしたり、最後には家族と一緒に写真を撮ったり…なんだかいい感じ。

さて、続けて3回目である。やはりハン川で、空いたベンチを探すが見つからず。そこで、道向かいの店でビールを買い、椅子をかしてもらうことにした。3回目ともなるとかなり余裕も出てきて、自分自身がノれて演奏できてくる。周りに集まる人達も、一番多い。何が多いって、子どもたち。それも2、3歳くらい。興味津々で近づいてくる。

あ、君たちが興味あるのは演奏ではなく、Saxそのものなわけね。

PlayerとAudienceの距離が10cmって、どういうこと?Saxのベルの部分を覗き込むんじゃない。演奏しにくいやんけ。iPadの下のSaxケースに頭を擦り付けてどうする?それはスピーカーじゃないって、隣にいるお父ちゃんも言うとるやんけ。

しかも、一人始めると、二人三人とやり始めるし。何がそんなに面白いねん。頭擦り付けて、何をニコニコ笑とるねん。あ、こら。人が演奏しているSaxを触ろうとすな。お父ちゃん、しっかり抑えといてくれよな。頼むで、ホンマに。

何回か間違えたのは、演奏に集中できなかったせいにしておこう。

...

おい。兄ちゃん、彼女を俺の横に立たせて記念撮影をするな。観光地の立て看板とちゃうぞ。

...

ベトナム、やはり油断できない国である。


注)2012年8月13日Facebook上にて公開した日記を一部加筆修正したものです。

序章
Episode 2
Episode 3
Episode 4
Episode 6
Episode 1
Episode 5.1
Episode 5.2
Episode 5.3
Episode 5.4
Episode 7
Episode 8
Episode 9
Episode 10
戦績発表
外伝
外伝之弐




ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ



タグ:ベトナム

posted by sabaidee at 08:26 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月22日

 ベトナムとの戦い 外伝


MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!) Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

6年前のベトナム旅行記が終わり、その一年後。店主がベトナムのどこに惹かれるのか、それが分かっていただけそうなので紹介します。

ベトナムとの戦いの定義についてはこちら


外伝


土曜日、予定していたイベントが台風のために急遽中止になってしまった。

前日、つぶやくどころか叫んでいた私。「休みくれーーーー!!!」

常々思っている。早く国外脱出したい。

でも、今年は本気でヤバかった。特に7,8月。

これまで楽しんでいたSaxも全く練習しなくなった。練習しようという気にならないのだ。

特に危険状態だったのは、この一週間。
めっちゃNegative Thinking。飲みに行っても、カウンターで宙を見つめる私。
店の人が心配するほど。「どうしたん、大丈夫?」

鬱入っているんちゃう?

自分でそう思うほどだったが、自分で思えるのなら、まだ鬱でもないのかなーと思ったり、「マンガで分かる心療内科」(ゆうきゆう氏原作・ソウ氏画)では、

「俺様は、鬱だぜっ!」

と力強く言い切る鬱はいないというので、

「鬱なんでーす!」と、明るくお店の人に答えてみたりする。

その日出した結論は、次のイベントが終わって、10月には退職しようというものだった。

さて、そんな鬱蒼とした気分で迎えた土曜日の朝。
とりあえず休みになったので部屋の掃除をしたり、バイクを車検に出したりする。

さらに暇に任せて、mixiの日記を読み返してみる。

なんだ、去年の自分はベトナムと戦っていたのか。
楽しそうじゃん、去年の自分。

と読んでいて目に留まったのが、Episode 9

本売りの男だ。

しんどい生活を続けながら、それでも夢を見て必死に生きているヤツがいるじゃん。

自分の状況をヤツに言ったら、一蹴にされてしまうだろうな。

「なんだおまえ、そんなことで苦しんでるの?弱いな。俺はまだまだ頑張っているぜ。」

ヤツの存在を思い出し、目が覚めたように思う。

ヤツに負けないだけの必死さで生きていこうと思ったはずなのに。

まだしばらくがんばれそうです、自分。


注)2011年9月5日mixi上にて公開した日記を一部加筆修正したものです。

外伝之弐へ進む

序章
Episode 2
Episode 3
Episode 4
Episode 6
Episode 1
Episode 5.1
Episode 5.2
Episode 5.3
Episode 5.4
Episode 7
Episode 8
Episode 9
Episode 10
戦績発表
外伝
外伝之弐




ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ



タグ:ベトナム

posted by sabaidee at 11:32 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする