Cafe & Bar ສະບາຍດີ > 過去ログページ
2015年08月17日

 お盆も平常通り営業いたしました。

Sabaidee!
さばいでぃー!(ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar Sabaidee店主です。

お盆が終わりましたね。今日から出社という方も多いのではないでしょうか。今朝中央市場へ買い出しに出かけたところ、出勤中のサラリーマンの方たちの姿を目にしました。弊店は先週も平常通り営業しておりました。正直、お客さんはだいぶ減るかなと覚悟していたのですが、常連さま達、初めて来てくださったお客さま達と、それほど心配するまでもありませんでした。本当にありがとうございます。ご来店いただくと、やはり励みになります。

そんなお客さま達の中に、店主の同級生もいました。お盆で関西に戻ってきていたり、旅行の途中に寄ってくれたり。

大学院時代の同級生は、息子(7歳)を一人入店させて、サプライズを敢行。いやいや。店主がその息子に会ったのは彼がまだ2歳くらいの頃。彼を見て、あ!と思うこともなく...「いらっしゃいませ。」の後で、漂う不思議なムード。「???」

中学時代の同級生は、実に中1の転校以来の再会。facebookでつながってはいたのですが、実際に会うのは本当に久しぶり。しかし、同級生とは不思議なもので、思い出を共有しているものだから話題に事欠かない。あっという間に時間が過ぎてしまいました。

日曜日のランチが終わり店を閉めてからは、大学の研究室の同期が集まりました。発酵生産学講座、つまり理系出身なものだから、飲み方も理系。違う種類のビールをコップに入れるときは、軽く共洗い。これは、新しいビールを少しだけ入れてコップを振り、前のビールを洗い流すことをいいます。実験ではもちろん、共洗いをした液体は捨ててしまいますが、飲み会時は胃の中に流し込みます。さらに、マドラーを使うときは、撹拌するといいます。理系出身の方なら、分かっていただけるのではないでしょうか。

IMG_7228 (640x480).jpg

さて、この時に5歳になる保育園児が「実験やりたい。」と子ども向けの実験書を持ってきました。彼が選んだ実験は、「インクの本当の色は?」というもの。コーヒーフィルターに水性ペンで●を書き、水を浸み込ませて放置するというもの。

「ペーパークロマトグラフィーやんか!」

「その書いた●はね、スポットっていうんやで。」理系ならではの指摘が入ります。
同級生の中に一人、博士号を取得した者がいたので、彼の指導の下、無事実験は終わりました。

それにしても、飲み会でまさかペーパークロマトグラフィーが始まるとは...
なんともアカデミックな飲み会となりました。

お盆を含めた先週の一週間。店主にとっては、懐かしい友達にも会えた素敵な一週間でした。皆さまのお盆は、どうでしたか?

ちょっとCM

CIMG4140 (640x480).jpg

モーニング(火〜金 7:00〜11:00、土、日 8:00〜11:00)ではお粥を提供しております。風邪をひいたときに食べるお粥ではなく、香港をはじめアジア諸国で朝に食べられているお粥です。日本人の感覚からすると、おじやといった方が分かりやすいかもしれません。胃にやさしい味ですので、二日酔いの朝にもお勧めです。根強いファンの方が、たくさんいらっしゃいます。

Facebook:https://www.facebook.com/cafenbarsabaidee

Ameba :http://profile.ameba.jp/cafe-n-bar-sabaidee/

FC2 HP :http://sabaidee.web.fc2.com/

posted by sabaidee at 09:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 本日のSabaidee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月04日

 晴れ舞台のその裏で

Sabaidee!
さばいでぃー!(ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar Sabaidee店主です。

日曜日、13時にランチタイムが終了し、自転車に乗ってえっちらと大阪市中央体育館へ行ってきました。

CIMG4133 (640x480).jpg

体操競技のインターハイがあったのです。店主、実はこう見えて体操をやってたことがあります。へたっぴでしたが、楽しんでいました。だからディスコ―でも頭や背中で回ります。スノーボードに行ったら、滑るよりも落下している瞬間の方が好きです。八方の兎平と黒菱には、よく遊んでもらいました。いや、正確にはやっつけられていました。

まあ、とにかく体操の試合を観に行ったんです。いや、そのレベルの高いこと。床で5本のタンブリング(宙返り系の連続技)の最後の5本目に月面宙返りをするって、どれだけタフなんや...
え?助走していきなり前方二回宙返り?店主がやってた頃の体操とはだいぶ違うのね。実際は器具が発展したことも大きく影響しているでしょうけど。
鉄棒、何やっているかもはや理解不能です。肩のかたい店主が背面系をやれば、その場でロッキング。張付けの刑に処された罪人のようになっていることでしょう。

そんなことを考えながら体操の演技を見ていたのですが、演技が終了し、次のグループの入場までの時間のことでした。大会運営の先生が、補助役員の生徒に指示を出しています。どうやらモップがけを行うようです。こういうところで大会運営のために力を発揮してくれる人たちがいるんですね。インターハイの晴れ舞台に出場して堂々と演技している選手たちも、もちろんすごいです。とてもいい顔をしています。そして、運営のために様々な仕事をしてくれている生徒たちもいる。モップだけではなく、会場のセッティングや得点の伝達など、見えないところでもたくさんの生徒たちが動いてくれているはずです。彼らのはたらきがあって、大会が成り立ち、晴れ舞台に臨むことができるわけです。

店主の友人に大会運営に携わっている者がいるのですが、彼らもfacbookにそのことを書いていました。練習会場の器具の片づけにあたった体操部員たち。重い器具をてきぱきと運び、次の器具まで駆け足で取りに行く。なんとも頼もしく、爽やかな集団だったと。ちなみに彼は大会運営の指示を出す役割で、その的確な仕事ぶりが絶賛を受けていたとか。別の友人から聞きました。

どんなことでもそうなんでしょうね。たくさんの人たちが関わって、それぞれの責務を果たし、一つのイベントが成功する。その関わりの中で、新しい出会いが生まれたら、それも素敵なことですね。別の友人がそのこともfacebookに書いていました。

出場選手、応援の人たち、大会運営の皆さん、本当にお疲れさまでした。そして運営の先生方、お疲れの出ませんように。

ちょっとCM
CIMG4136 (640x480).jpg
チャーシュー、仕込中です。

Facebook:https://www.facebook.com/cafenbarsabaidee

Ameba :http://profile.ameba.jp/cafe-n-bar-sabaidee/

FC2 HP :http://sabaidee.web.fc2.com/

posted by sabaidee at 22:51 | 大阪 ☀ | Comment(0) | my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月02日

 妖怪電車でGO!

Sabaidee!
さばいでぃー!(ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar Sabaidee店主です。

先日ご来店いただいたお客さまは、ラオ人一人、日本人二人の3人組でした。実はそのうちの一人は、元青年海外協力隊ラオス派遣ということでつながりのある方でした。その方の紹介でラオスの方も来てくださったのですが、なんと、facebookで店主とはすでに友達でした。お会いするのはこれが初めてです。この方、日本語はまだあまりしゃべられないようで、店主とは主にラオ語を使って会話をしていました。もう一人の日本人のお客さまは残念ながらラオ語はできないのですが、英語が非常に堪能な方です。

そうです。はじめのうちこそ、店主とラオ人、ラオスの元協力隊員はラオ語で話をし、日本人のお客さまと元隊員と店主は日本語で話をしていたのですが、そのうちに英語で会話が進みだしました。そして時折混ざる日本語、ラオ語。多言語が入り乱れて会話が進む。海外旅行へ出かけるとよくあるシチュエーションなのですが、店主は日本にいるとなかなか経験しないことだったので、新鮮に感じました。いかに自分の考えを伝えるか。そこに頭を使うって、楽しいものです。

どういう会話の流れか、各自の恋愛話になり、好みのタイプになり、そんな頃に日本人のお客さまがふと写真を見せてくれました。

えーっと、電車の中で撮った写真ですね。
メインで写っているのは、3人組ですか。あ、この人見たことあります。確か、子泣きジジイ。え、違う?妖怪小豆とぎ。青い人は、よく分かんないけど、とにかくお化けですね。

10592707_609521339147050_513933332716891237_n (427x640).jpg

で、もう一人写っているこの人。顔に大けがしてますけど。ってか、こんな怪我で外を出歩いていいんですか?

16706_609522255813625_950402985845321273_n (640x426).jpg

「あ、それが私です。」

なんでも特殊メイクに興味があり、2,3年ほど前に始められたとか。始めた頃の写真を見せていただきましたが、この頃はまだ素人感が少し残っていて、お!がんばっているね。というレベル。
昨年の写真、プロ顔負けなんですけど。隣に写っている子どもの顔、マジでビビってますよ。

「嵐山を走る妖怪電車というのがあって、運賃は大人210円、子ども110円なんですけど、妖怪は50円なんです。いろんな妖怪が乗っていますよ。」

「嵐山 妖怪電車」で動画を検索してみたところ、ありました、ありました。
子ども、マジで泣き叫んでいますやん。

血ノリはそのままの赤色だと鮮やかすぎるので墨汁を加えてドス黒くしたり、紅茶を服に染み込ませると、触りたくないくらい汚らしさ感が出たりとか、いろいろ工夫されているそうです。
「妖怪総選挙」で特別賞を受賞したこともあるとか...

「優勝を狙っていたので、悔しくてその日は反省会を行いました。」

10592973_609522132480304_7206012280871902450_n (640x427).jpg
反省会中

めっちゃマジですやん。これまでは受賞狙いだったのが、今年は自分がやりたいものをやるというコンセプトに変わったそうです。果たして、どんな妖怪に化けて出てくるのか。楽しみです。彼女は、8月23日の妖怪電車に現れるそうです。ちなみに、素顔の3人とも、かわいらしい、または美しい女性たちです。メイクって、こんなにも人を変えるんですね。あ、もはや人ですらなくなっていますけど...

ただ、こんなことも...
「妖怪電車は、四条大宮と嵐山だけしか、妖怪として乗車できないんです。私たちメイクに忙しくて、電車を逃し、嵐山までタクシーで乗り付けたこともあります。」

特殊メイクに賭ける気合い、もはや素人の域を超えていますね。

嵐山妖怪電車は、8月13,14,15,22,23日に走るそうです。
この夏、納涼を兼ねて嵐山へ出かけてみては、いかがでしょうか?


ちょっとCM
CIMG4121 (640x480).jpg
裏メニュー カレー粥セット ¥500
ドリンク、ミニサラダが付きます。

香港風お粥にカレーをトッピング。カレーライスとはまた違う、重厚な味わいをご賞味ください。モーニング時のみのサービスですが、いつもご提供できるわけではありません。裏メニューの中でもとりわけレアな存在です。遭遇できたあなたは、かなりラッキーです。

Facebook:https://www.facebook.com/cafenbarsabaidee

Ameba : http://profile.ameba.jp/cafe-n-bar-sabaidee/

FC2 HP : http://sabaidee.web.fc2.com/

posted by sabaidee at 00:24 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 本日のSabaidee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする