Cafe & Bar ສະບາຍດີ > 過去ログページ
2015年10月20日

 第35回勉強会、終了しました。

Sabaidee!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar Sabaidee店主です。

第35回勉強会、無事終了いたしました。

今回は10代から40代まで、幅広い層の方々に参加していただきました。
『妖怪変化』、皆さん立派なモンスターに変身できたのでしょうか?

CIMG4202 (640x480).jpg

まずは自己紹介から。当然、皆さんまだ人間です。

CIMG4203 (640x480).jpg

CIMG4204 (640x480).jpg

机にメイク用品を広げ、いよいよ始まります。

CIMG4206 (480x640).jpg

今回は、鬼、ゾンビ、ゾンビピエロの3種類。それぞれなりたいものを選びます。ご参加された中で二人の娘さんを持つお母さんだけが、選択権を与えてもらえませんでした。「お母さんは、鬼ね。」娘さんたちの一言で、即決でした。

CIMG4210 (640x480).jpg

さあ、この2人は、どんなモンスターに変化するのか。ドーランを塗っていきます。

CIMG4219 (640x480).jpg

こちらは、手前の2人と奥の3人で、それぞれチームが違います。立っていらっしゃるのが、先生の一人です。

CIMG4223 (480x640).jpg

「シャーッ!!!」
まだドーランを塗っている途中段階なので、全然怖くありませんよ。

CIMG4225 (640x480).jpg

大分顔色が変わってきました。

CIMG4226 (640x480).jpg

そんな二人の姿を見て、笑う他の方たち。
いやいや。あなた方もほぼ同じ状態ですよ。

CIMG4228 (480x640).jpg

え、え!えーっ?!
まさかの、お笑い志向?

CIMG4230 (640x480).jpg

先生のアドバイスを聞きます。

CIMG4232 (640x480).jpg

まさか、デーモン閣下になる...んじゃないですよね?

CIMG4237 (640x480).jpg

先生による手直しが入ります。

CIMG4239 (640x480).jpg

こちらも、先生が描いてくれています。

CIMG4244 (640x480).jpg

熱心に塗っていく3人。無心で塗っていきます。

CIMG4242 (640x480).jpg

「ん!どんな感じ、俺?」

CIMG4246 (640x480).jpg

もはや、人間ではなくなりました。
素顔を思い出すこともできません...

先生が、優しく楽しく、アドバイスしてくださいます。

CIMG4249 (480x640).jpg

「ふふふ。ワタシ、キ・レ・イ?」

CIMG4256 (640x480).jpg

ただ、ひたすら無心に顔を塗っていく3人。

CIMG4256 (640x480).jpg

スマートフォンで表示したモンスターをお手本にします。

CIMG4272 (640x480).jpg

同級生の緑の顔がこちらを向くたび、笑いをかみ殺します。

CIMG4274 (640x480).jpg

先生による手直し。

CIMG4279 (640x480).jpg

きりっとした顔に仕上げていきます。

CIMG4285 (480x640).jpg

こちらは、ほぼ完成形。鼻がつくと、雰囲気が出ますね。
バギー船長?

CIMG4288 (640x480).jpg

奥の二人の顔もだいぶ仕上がってきました。ピエロですね。

CIMG4289 (640x480).jpg

ほぼ仕上がりのピエロは、周りが気になる様子。

CIMG4294 (640x480).jpg

ぎょえー!
こんなになっちゃうんですね。店主の友達だったのに...別人です。

CIMG4298 (640x480).jpg

ど、同級生まで...!

CIMG4299 (480x640).jpg

さあ、いよいよ最後の仕上げです。
血のりをつけていきます。そのままでは鮮やかすぎて雰囲気が出ないため、緑色を加えてドス黒くするそうです。

CIMG4300 (480x640).jpg

口周りに血を塗りたくります。

CIMG4303 (640x480).jpg

おおー!
みごとにピエロに変身しました。

CIMG4305 (480x640).jpg

先生から最終チェックを受けます。

CIMG4307 (640x480).jpg

いや、そんなに顔色が悪くて血を吐いているのに微笑み返してもらうと、逆に気持ち悪いです。

CIMG4308 (640x480).jpg

似合うウィッグを選びます。

CIMG4310 (640x480).jpg

いやいやいやいやいやいや!
それはお笑い芸人になってしまうでしょう。

CIMG4311 (640x480).jpg

同級生も選びます。
「私、綺麗...」彼女の心の声が聞こえてきそうです。

CIMG4313 (480x640).jpg

血のりで仕上げ、完成したゾンビ・ゾンビピエロ姉妹。

CIMG4315 (640x480).jpg

あ!いつの間にか、ピエロさんたちもウィッグをつけています!

CIMG4317 (640x480).jpg

完成を迎え、撮影にいそしむ元同級生。
角は、店主の作品です。

CIMG4319 (640x480).jpg

この顔を見て、同級生だと気づく人は誰もいないでしょう。
牙は今回、ご飯粒でくっつけています。

と、いうわけで...

CIMG4320 (2) (640x501).jpg

見事に変身できました。

CIMG4323 (640x480).jpg

写真撮影の後、メイクを落としてお茶会。メイクしたままJR福島駅へ行くという野望は、残念ながら果たせませんでした。次回は、ぜひ!

ゾンビ・ゾンビピエロ姉妹は、このメイクのまま、大阪駅経由で帰宅しました。周りのリアクションがよく、クセになっていたかも?と、お母さんの後日談にありました。

妖怪先生ご三方のおかげで、無事第35回勉強会も終了しました。先生方、そして参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。皆さん実に楽しそうでした。ゾンビピエロの妹さんに言われた、「店主は肌色の全身タイツに、店に飾ってあるアノニマスクをかぶる」というアイディアに乗らなかったこと、ほんのすこーしだけ後悔しています。でも、それをやっていたら、もっと後悔していたと思います。

それでは、第36回勉強会をお楽しみに。

Facebook:https://www.facebook.com/cafenbarsabaidee

Ameba :http://profile.ameba.jp/cafe-n-bar-sabaidee/

FC2 HP :http://sabaidee.web.fc2.com/

posted by sabaidee at 19:10 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月13日

 行ってきました、堺・アセアンウィーク!

Sabaidee!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar Sabaidee店主です。

日曜日のランチ営業が終わり、電車を乗り継いで堺駅まで行ってきました。ここは前に住んでいた地域から割と近く、市場の深夜に営業する天麩羅屋さんやお寿司屋さんでも有名なところなのですが、昼に、それも電車で来るのは初めてです。

駅を降りると、すぐに分かりました。だって、アジア特有の美味しそうな食べ物の匂いが漂っていましたから。

IMG_7476 (640x480).jpg

美味しい誘惑を断ち切り、正面のステージへと足を向けます。

IMG_7477 (640x480).jpg

覗いてみると...

IMG_7478 (640x480).jpg

やっています、やっています。
しかも、ラオスチームの発表じゃないですか!

IMG_7482 (640x213).jpg

ラオスの伝統儀式、バーシーの説明。(バーシースークワン)
人の体内にある32個の精霊(クワン)が出て行かないように、または呼び戻すための儀式だそうです。クワンがあると幸福に過ごすことができ、クワンが出ていくと不幸になると考えられていて、クワンが出ていくという人生の節目(結婚や旅立ち、出産など)に行われるそうです。

IMG_7486 (640x480).jpg

結婚式で踊ることの多いバサロップ。ラオスのディスコ―テーック(クラブではなく、キャバレーみたいな感じ)でも踊られています。

この後ラオスブースを覗いてみたのですが、空でした。そして、販売していたであろう食べ物も、売り切れ状態でした。他の国の発表も見ようと、観客席の後ろの方に座って間もなく、「サバイディーさんの...?」と、声をかけられました。この方こそが、私がこの堺・アセアンウィークを知るきっかけをくださった人です。民間大使であるラオス国立大学日本語学科の学生さんをホームステイとして受け入れるにあたり、弊店にお越しいただいた方です。その後、今回の催しのパンフレットまで送っていただきました。「せっかく来ていただいたのですから。」と言って、学生さんたちと話をする機会を作ってくれたのです。本当にうれしい心遣いでした。店主の久しぶりのラオ語、なんとか通じたみたいです。せっかく覚えた外国語、使う機会があると本当にうれしいものですね。

帰り際にもう一度ラオスブースを覗いてみると、留学生のグループがいたので、少し話をして帰りました。店主が住んでいたパクセー出身の学生もいて、懐かしい話ができました。そして、お決まりのジョーク。ラオスにいた頃もよく言われたのですが、ラオスの女性を妻にめとらないかとか、恋人にしないかと訊かれるのです。ラオスにいた頃から、店主の答えは決まっています。
「おお、ぜひそうしたいね。紹介してくれるかい?誰に言っても、いつも紹介してくれないんだ。」

ま、ラオスの社交辞令のようなものなのでしょうね。

帰ってきてFacebookを見て分かったことなんですが、店主の友人も来ていたそうなんです。それも、前の方の観客席でステージを見ていたとか...写真に、きっと写っているのでしょうね。会えずに帰ってしまったのが、残念でした。

Facebook:https://www.facebook.com/cafenbarsabaidee

Ameba :http://profile.ameba.jp/cafe-n-bar-sabaidee/

FC2 HP :http://sabaidee.web.fc2.com/

posted by sabaidee at 13:16 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月07日

 10月のJICA関西食堂さんは、ラオス料理です!

Sabaidee!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar Sabaidee店主です。

だんだんと秋も深まってきました。朝晩は肌寒く感じるようになりましたね。
店主が思う日本で一番幸せな季節、それが秋です。
気候もいいので外に出かけるのも楽しいし、スポーツにもいい。夜が長いので読書に耽ってもいいし、熱いコーヒーでリラックスもいいし(店主は、専らベトナムコーヒーで作るカフェオレ、ベトオレ派です。)、映画鑑賞もいいでしょう。そして、なによりご飯がおいしいです。ラオスにいた頃、一般家庭に普及している七輪を使って肉を焼いたりしていましたが、秋刀魚とビールの組み合わせを夢見たものです。キリン一番搾りのCMに、昔ありましたね。

ちなみに、ラオスで秋刀魚は叶いませんでしたが、7月ごろになると鮎によく似たような魚、パー・サイーが市場に並びますので、これを炭で焼いてビアラオで乾杯しました。ラオス生活、大好きです。

CIMG9119 (640x427).jpg
パー・サイ―

さて、今月のJICA関西食堂さんのエスニック特集は、ラオス料理です。
気になるメニューは、こちらです。

ラオスの状況だけでなく、食文化についても紹介されていますので、ぜひ読んでみてください。

さて、月曜日の定休日には、サイクリングも兼ねてJICA関西食堂さんまで自転車で行ってみますか。

第35回勉強会は10月18日(日)開催です。
御題は「妖怪変化」、講師は山中はるな氏とその仲間たち。

10620599_609521939146990_825937398598170385_n.jpg
山中はるな氏

10592707_609521339147050_513933332716891237_n.jpg
2014年嵐電妖怪電車

11201868_936820176356794_5449346230940471035_n.jpg
2015年嵐電妖怪電車

妖怪さんたちの指導の下、妖怪メーキャップを実際に体験してもらえます。お友達もお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

Facebookイベントページはこちら

開催は10月18日(日)15:00〜18:00です。

参加費 ¥1500(ワンドリンク+おやつ込)

当日は、汚れてもよい服装をご用意ください。予約制となっております。ドーラン等の準備がございますので、ご予約はいつもよりも早めに締め切らせていただきます。悪しからずご了承ください。

ご予約の申し込み、またキャンセルは、10/9(金)までにお願いいたします。
TEL : 06−6136−7474


Facebook:https://www.facebook.com/cafenbarsabaidee

Ameba :http://profile.ameba.jp/cafe-n-bar-sabaidee/

FC2 HP :http://sabaidee.web.fc2.com/

posted by sabaidee at 18:45 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする