Cafe & Bar ສະບາຍດີ > 過去ログページ
2017年01月23日

 復活!iPhone5

MAPMENUPV貸し展示スペース旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

愛用していたiPhone5が充電できなくなってレンガと化してしまい、新しい電話を使っていた店主ですが、やはりiPhoneが必要になってきました。
新しい電話」参照

理由は、Instagramを始めたからです。弊店Cafe & Bar ສະບາຍດີ(サバイディー)のFacebookページを訪れてくださるお客様の数が頭打ち状態で悩んでいたところ、どうやら若者たちはFacebookを嫌い、LINEやInstagramに流れているとの情報をつかんだのです。

というわけでInstagramを始めた店主ですが、PCから写真をUPするのは基本できないようです。となると、iPadで撮影...

IMG_0231.JPG

これ、すっごい面倒なんですけど。しかも外でiPadで撮影するときって、意外と恥ずかしかったりします。そんな大げさな...って感じで。なにより、iPhoneのカメラの解像度に慣れてしまっていると、iPadでは少し物足りなく思います。コンデジやデジ一で撮った写真をiCloudフォトで引っ張り込んだりもしましたが、やはり手軽さでいえばiPhoneには勝てません。

いよいよiPhoneを復活させるか。Apple Storeでは、本体のコネクタ部分を交換する必要があるため本体ごと交換しなければならず、とんでもない金額を見積もられました。しかし友だちの提言通り、バッテリーへたった説を支持。とりあえずバッテリーを交換してみて、それでもだめならコネクタを自分で交換してみようかと思いました。

さて、ネットで調べてみると、バッテリー交換を自分で行うとざっくり2,000円くらい。正規代理店に出すと、5,000円くらいかかるみたいです。手間と安全性を考えたら正規代理店かなあ?と思いつつ、ちょっと高いなあなんて思っていたところ、仕事でベトナムへ行く機会が訪れました。

そもそも店主のiPhone5はベトナムで購入したものです。現地の店で交換してもらうことにしました。

IMG_8345-2.jpg


幸いにも購入した店を訪れることができたので、さっそくお願いしてみます。この店、購入後iPhoneの調子が悪いと旅行中に修理をお願いしたところ、自分の滞在日いっぱいいっぱいまで取り組んでくれて、最後は見事直してくれたという信頼を寄せている店です。その時は正直、「うちでは無理だよ。」と断られるかと思いました。しかし、自分がこの日までこの町にいると告げると、では、その日の閉店時間まで取り組んでみるから、寄ってくれと言ってくれたのです。これまで、ベトナムの社会主義商法にうんざりしてきたこともよくありました。資本主義商法に慣れた身からすると、商売する気あるの?と疑問に思ってしまうほど投げやりな態度とか。しかし、ドイモイ政策の効果は確実に表れてきているのでしょう。近年ベトナムの若者は勤勉だという評価が上がっていますが、納得です。

バッテリー交換をお願いしたいんだけど、いくらかかるの?と尋ねてみると、

240,000VDN(ドン)かかるけどいいかい?と答えが返ってきました。

えーと、えーと。いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん...

に、にじゅうよんまんドンだってー?!

えーと、えーと。1万円が1,950,000VDN(ドン)だったから...
ざっくり計算するなら、0二つとって、2で割るといいのか。

えーと、えーと。

せ、せんにひゃく円だってー?

お願いします。m(_ _)m

5分ほどで済むよ。

と言われ、まだティーンネイジャーと思しき少年が現れ、鼻歌交じりに店主のiPhoneを分解していきます。Youtubeの動画で見たとおり、ネジを外して、それからパネル前面を外すんだよね?ここで吸盤が登場するんだよね?

店主の期待を裏切り、少年は指の爪を隙間に入れると、さくさくっと前面パネルを外していきます。

こ、こんな方法があったのか...!

さすがに5分とはいきませんでしたが、それでも10分ほどでバッテリー交換終了。さて、肝心の電源は入るのか?

IMG_8337.PNG


おお〜!
約5か月ぶりにこの画面と再会しました。

わずかな時間で人にやってもらえてバッテリー交換が1,200円。まあ、バッテリーが正規品かどうかは確かめていませんが。

今回のスグレモノは、この優れ者である少年でした。プロフェッショナル!

その後、店主のiPhoneの調子はどうかというと...

ホテルや店のwifiにつなごうとしても、場所によっては“パスワードが違います”と表示されてつながらないということがありました。調べてみると、ルーターとの相性でそういった現象もあるようです。ルーターをリセットしたり、WEPキーの暗号化をするとよいとネットでは解決策が出ていましたが、そんなの他人のルーターではできませーん。結構ベトナムではそういう状態も多かったので困りましたが、そういう時は3G回線に接続して回避しました。

日本ではJR西日本のFREE Wifiにはつながらなかったのですが、自分のルーターにはつながっているので今のところ不便はありません。

前回不具合の発端となったコネクタの接触不良ですが、しばらくするとやはり症状があらわれてしまいました。いろいろ試した結果、コネクタに接続する前に強く息を吹きかけると充電できるので、問題なしとします。腹式呼吸の訓練の一環と思うことにします。

!注意!
後から知ったのですが、息を吹きかけると水分がコネクタ部から侵入してしまう恐れがあり、やめた方がいいとのことです。


52FD894A-D380-44E0-903A-AE00B45F3DAA.jpg

そこでブロアーを使ってみましたが、全く効果なし。コネクタの金属部分が酸化皮膜を作ってしまったのではないかと推測してみました。後日防錆剤を使ってみて、それでもダメならコネクタの交換に挑もうかと思います。

ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

posted by sabaidee at 09:45 | 大阪 ☁ | Comment(0) | スグレモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする