Cafe & Bar ສະບາຍດີ >  ベトナムとの戦い Episode 6
2017年03月06日

 ベトナムとの戦い Episode 6


MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

6年前のベトナム旅行記です。店主がベトナムのどこに惹かれるのか、それが分かっていただけそうなので紹介します。


Episode 6


今日もベトナムの軽いジャブを紹介しよう。

ダナン入り4日目

昼ご飯をとろうと入った、いわゆる大衆食堂。(cơm biìh dân)
ご飯におかずを載せていく、Episode 4と同じタイプのワンプレートタイプのご飯。
私がベトナム語を話せないからか、食堂のおばちゃんは、箸を渡して好きなおかずをよそえと言う。
そんなかなり自由な食堂でのこと。

私が食事を終えビールを飲んでいると、お店のおばあちゃんが私のテーブルで相席よろしく、食事を始めた。
従業員のおばちゃんは、おばあちゃんに私の隣のテーブルを勧めていたのだが、どうやらそこがお気に入りだったらしい。

なにやら話しかけられたが、早口のベトナム語だったのでよく分からない。私がBody Languageよりもはるかに得意とする話術、“にっこり微笑んで力強くうん!と頷く”と、おばあちゃんもにっこり微笑んだ。

おお!

ベトナムと交流できた瞬間だ。
いいぞ、ベトナム。
なんだか懸命に戦っている自分が小さく思えてきたぞ。
ベトナムは戦う相手じゃない。
そうだ!ベトナムは、我が“強敵(とも)”なんだ。

なんて20年以上も前に流行った漫画のようなことを考えたわけではない。

ぼーっとビールを飲んでいる私の目の前にあったお茶。
それが突然姿を消した。そして次の瞬間、おばあちゃんの右手に握られているではないか。

あなたはっっっ!
時を止める能力の使い手だったのかーっっっっっ?!!!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

そして、自分の空のコップに注ぎだす。

ズッキュゥゥゥゥン!!!

!!!

日本じゃ、ありえねー!!!

客のお茶を店の者が勝手に飲みだすなんて。
おばあちゃんのかわいさに、思わず一緒に記念撮影しちゃいました。

軽く打ってきたベトナムのジャブは、不意を衝かれてカウンターパンチとなった。
ポイントを奪われました。


注)2010年8月10日mixi上にて公開した日記を一部加筆修正したものです。
続きます。


序章
Episode 1
Episode 2
Episode 3
Episode 4
Episode 5.1
Episode 5.2
Episode 5.3
Episode 5.4
Episode 6
Episode 7
Episode 8
Episode 9
戦績発表
外伝




ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ



タグ:ベトナム

スポンサードリンク



posted by sabaidee at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック