Cafe & Bar ສະບາຍດີ >  ベトナムとの戦い Episode 5.1
2017年03月09日

 ベトナムとの戦い Episode 5.1


MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

6年前のベトナム旅行記です。店主がベトナムのどこに惹かれるのか、それが分かっていただけそうなので紹介します。


Episode 5.1


ダナン入り2日目。

ベトナム人のネット友達とは無事に会え、次の日に一緒にHội anへ行くことになった。
ガイドブックの情報によると、Hội anまではバスで1時間ほど。
Hội anにはその昔日本人町があり、屋根のある橋を日本人が建てたという。
TVで観て、ぜひ行ってみたいと思っていた。

しかしヤツの英語を私のいんちきEnglishで理解すると、Hội anまでは3時間くらいかかるという。
友達を含めて、総勢4人。
15時にホテルで待っていてくれ。

???

15時にĐà Nẵngを出発して3時間かかるということは、Hội anに18時に着くということか?
ということは、向こうで宿泊か。
向こうの家に泊めてもらえたりして...
それにしても、ガイドブックでは1時間ほどで着くと書いてあるのに...3時間とは?

さて、12時にホテルをチェックアウトして、15時にホテルで待つ。
荷物が結構あるので、まさかバイクで行くことはないよね。
自動車を用意してくれるに違いない。
まあ、ラオ人ならバイクにありえないだけの荷物を積んで走ることが可能だけど。
それでも長い距離を走ることはない。

さて、15時になってもまだ現れないネット友達。
だよね。
いーでしょう。待ちますとも。

ところが覚悟に反して、5分ほどしてヤツは現れた。
おお、ベトナム人、時間に律儀やないか。
最もヤツは、ラオ−ベトナムのダブルだけど。

そして、期待を裏切らない。
ほーらね。バイクじゃん。
この持ちきれない荷物をどうするのさ。

1558589443_120.jpg


改めていんちきEnglishを駆使して、話をすると...

Hội anまでバイク2台で行くとのこと。
向こうに行って帰ってくると大体3時間。
だから、泊まる必要なし。

えー、ホテルチェックアウトしちゃったのに。
慌ててホテルをブッキングしなおす私。
まあ、一泊$10ほどの安宿だし、慌てなくても空室は十分にあった。

さて、ヤツのバイクの後ろに乗せてもらい、友達のところまでと向かう。
大学生で、寮に住んでいるという。
大学の構内なんて、久しぶりに入ったよ。

自己紹介の中で、一人が「私のことはmilaiと呼んで。」と言う。
「みーらい?ラオ人みたいだね。」と私が言うと、

「めーん れお」(その通り)

と答えが返ってきた。

おお!久しぶりにラオ人によるラオ語を聞けた。
それも、都会っ子ビエンチャン弁。
思わぬところで、ラオスとの再会だった。

こんな中途半端なところで、Episode 5.2につづく。

1558589443_176.jpg



注)2010年8月12日mixi上にて公開した日記を一部加筆修正したものです。
続きます。


序章
Episode 1
Episode 2
Episode 3
Episode 4
Episode 5.1
Episode 5.2
Episode 5.3
Episode 5.4
Episode 6
Episode 7
Episode 8
Episode 9
Episode 10
戦績発表
外伝




ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ



タグ:ベトナム

スポンサードリンク



posted by sabaidee at 12:11 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447744369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック