Cafe & Bar ສະບາຍດີ >  ベトナムとの戦い Episode 5.2
2017年03月10日

 ベトナムとの戦い Episode 5.2


MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

6年前のベトナム旅行記です。店主がベトナムのどこに惹かれるのか、それが分かっていただけそうなので紹介します。


Episode 5.2


友達を加えて2台のバイクが走り出す。
男女4人。
なんだかグループ交際みたいでこっ恥かしい。
グループ交際なんてしたことないけど。

Đà Nẵng市内からHội anへ続く道は、ラオス郊外の道とそう変わらない。
道沿いに店や小さな市場があったりして、とても懐かしくなった。

DSC_1554-2.jpg


そして、バイクを運転する者たちもラオスと変わらない。
とても懐かしくなった。

おい...!
頼むから前を見て運転してくれ。

こらこら...!
バイク2台がそんなに近づいて冗談言い合ってる場合じゃないって。

そんな私の心配をよそに、至極当たり前にバイクを飛ばす二人。
何度後ろの座席で手を組み、無事を祈ったことか。

やがてHội anに着いた我々。
ほんっとうによかった、無事着いて。

DSC_1562-2.jpg


私の見たかった例の橋の前に、食堂へ連れて行ってくれた彼ら。
なんだかせんべいみたいなものが出てきて、それをちぎっておかずを載せて食べる。
Hội an名物らしい。

1560558756_26.jpg


このおかず、何?
と聞くと、なんだか説明しにくそうにしていた。

ラオスにもこれある?
と聞くと、例のラオ人が、

「ある!」

「るーく ほい!」と答えた。

もちろん、ルーク・スカイウォーカーは全く関係ない。
(この頃、よほどスターウォーズに感化されていたんだな私)

るーく(子ども) ほい(小さなタニシ)

貝殻のない貝らしい。
てっきり、貝殻をつぶしたのかと思ったけど、いちいちそんな面倒なことするわけがないか。


で...

やっぱり中途半端なところで、つづく...!

DSC_1559-2.jpg



注)2010年8月15日mixi上にて公開した日記を一部加筆修正したものです。
続きます。


序章
Episode 1
Episode 2
Episode 3
Episode 4
Episode 5.1
Episode 5.2
Episode 5.3
Episode 5.4
Episode 6
Episode 7
Episode 8
Episode 9
Episode 10
戦績発表
外伝




ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ



タグ:ベトナム

スポンサードリンク



posted by sabaidee at 17:31 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック