Cafe & Bar ສະບາຍດີ >  ベトナムとの戦い Episode 5.4
2017年03月12日

 ベトナムとの戦い Episode 5.4


MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)
Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

6年前のベトナム旅行記です。店主がベトナムのどこに惹かれるのか、それが分かっていただけそうなので紹介します。

ベトナムとの戦いの定義についてはこちら


Episode 5.4


Hội anの町にも帳が訪れ、町に別れを告げるときがやってきた。
さらばHội an。またいつか来るかもしれない。

我々のバイクは来た道を飛ばす。
あたりはすっかり暗くなってしまい、ヘッドライトの明かりだけが頼りだ。

...

だから、そんなに飛ばすなって!

雨が降りそうだと、運転者は先を急ぐ。
メーターを見ると60km/hを示しているが、体感速度というのか、150ccという細い車体のせいだろうか、とても速く感じる。

...

メーター、壊れてんじゃねえのか?

道の端には、海から運ばれた砂が、ところどころ積もっている。
頼むから、前ブレーキをいきなりかけたりしないでね。
この速度でこけたら、大怪我は必至。

突然、後ろから私達を抜き去る3台のバイク。
若い兄ちゃん姉ちゃんが乗っている。
赤と青のLED球の残像を残し、はるか前方へと去っていく。

1561922473_49.jpg


「ベトナムのイカれたライダー達?」と訊くと、
「そうだ。サイゴンにはたくさんいるぞ。」と答えが返ってきた。

なあ、きみたちの運転と彼らの運転と、何がどう違うわけ?
バイクにLED球がついているかいないかの違いだけちゃうん?

日本の暴走族のバイクを見たら、きっとたまげるだろうなベトナム人。
でも街中を走るテクニックは、何も変わらないぞ。
ベトナムに暴走族がいないのは、わざわざ族を結成しなくても、みんなが自由に走っているからだ。
そう確信しているぞ、私は。

ついに雨が降ってきた。
道に面した店に入り、雨合羽を買ってくれるベトナム人。
お金を払おうとしたら、「もう払ったから、いい。」

雨もそれほど強く降らないうちに、次の目的地へと到着。
「私の親戚の家。といっても、血のつながった親戚じゃないけど。」
と、milai。
助け合いの精神の強いラオ人。信頼という絆でつながった人たちなのだろう。

というわけで、もてなしを受ける。
これでもかと並ぶ料理たち。グラスに注がれるBeer Larue。
いいのか、あれこれしてもらいすぎている気がするぞ。

DSC_1640-2.jpg


最後に、ホテルに帰る前にきれいな景色を見せてやる、と言われさらにツーリングへ。

DSC_1648-2.jpg

ライトアップする橋。
橋の中央には、わざわざカメラマンに写真を撮ってもらう人たちまで。
日本と違って、路肩にバイクを停めても問題なーし。
バイクや車に気をつければ、道の中央で写真を撮っても問題なーし。

DSC_1647-2.jpg



ホテルの前で、最後の挨拶を交わす。

バイクでHội anまで連れて行ってくれた。
すっかりご馳走になってしまった。
雨合羽も買ってもらった。
最後に、夜景スポットまで連れて行ってもらった。

お世話になりっぱなしでかなり申し訳ない気持ちになったが、ここは彼らの厚意に甘えることにしよう。ベトナムでは、仲良くなったら水臭いことは言いっこなしだ、と本で読んだ。それはラオスでも一緒だ。
だから次に会ったときが、私のもてなす番だ。

さよならを告げる。
「気をつけて家まで帰ってくれよ。本当にありがとう。」

ヤツを見送りつつ、思う。さすがに、私も疲れた。
だから今日の夜のクラブ活動は、ホテルのすぐ近くのDiscoに行くことにする。

判定
負け、負け、負け!


注)2010年8月16日mixi上にて公開した日記を一部加筆修正したものです。
続きます。


序章
Episode 1
Episode 2
Episode 3
Episode 4
Episode 5.1
Episode 5.2
Episode 5.3
Episode 5.4
Episode 6
Episode 7
Episode 8
Episode 9
Episode 10
戦績発表
外伝




ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら

画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

Facebook :Cafe & Bar Sabaidee

Ameba blog :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

Instagram :Cafe & Bar ສະບາຍດີ

FC2 :Cafe & Bar ສະບາຍດີ



スポンサードリンク



posted by sabaidee at 16:27 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447842244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック